和紙布スリッポン

裸足でもさらっと履ける。和紙から生まれたORIGAMIXの超機能的スリッポン。

ORIGAMIXの「和紙布の機能性」を最大限に生かした製品第一弾は、和紙から生まれた「裸足でもさらっと履ける」スリッポン。経験豊かな靴工場にご協力いただき、試作を何度も重ねることで、最高の1足が完成しました。

デザインはシンプルですが、履けば履くほど実感できる「和紙布だからこその機能性」がしっかり織り込まれています。「和紙布」と聞くと「紙」をイメージされるかもしれませんが、見た目は完全に布。コットンキャンバス地に近い印象です。

素材メーカーだからこその「こだわり」が詰まったORIGAMIXの和紙スリッポン。ぜひこの履き心地をご体感ください。

限定カラー「和紙デニム」

少量生産のプレミアム和紙布を使用した限定モデルです。

数量限定生産の「和紙デニム」モデル。
先染めした和紙糸を経糸に使用することで、美しいデニム生地に織り上げました。
もちろん、肌に当たる面は和紙糸100%。
少量生産のプレミアム和紙布を使用した限定モデルです。

COLORカラーバリエーション

コーディネートを選ばないベーシックで大人なカラーバリエーションを中心にラインナップしています。少量生産の限定カラーにも注目!

WOMENS着用イメージ

BEIGE x IVORY

ベージュ×アイボリー

NAVY x WHITE

ネイビー×ホワイト

CHARCOAL x IVORY

チャコール×アイボリー

BLACK x WHITE

ブラック×ホワイト

BLACK x BLACK

ブラック×ブラック

MENS着用イメージ

BEIGE x IVORY

ベージュ×アイボリー

NAVY x WHITE

ネイビー×ホワイト

CHARCOAL x IVORY

チャコール×アイボリー

BLACK x WHITE

ブラック×ホワイト

BLACK x BLACK

ブラック×ブラック

SIZEサイズ展開

ウィメンズ:22.5cm/23.5cm/24.5cm
メンズ:25.0cm/25.5cm/26.5cm/27.5cm

2021年夏生産モデル(新モデル)より、サイズの見直しを行いました。

オンラインストアで旧サイズをご購入いただいた記録のあるお客様が新サイズをご購入いただく場合は、初回に限り、サイズ交換をお求めの際の返送料を弊社にて負担させていただきますので、その旨お申し付け下さい。

和紙布スリッポン 新/旧モデル サイズ対応表

※足の形状は様々な個人差があるため、あくまで参考としてご覧ください。

サイズ表

サイズ見直しについてのご案内

※23.5cm、24.5cm、については旧モデルより幅・長さがゆったりし、一般的なスニーカーのサイズ感に近くなりました。
※25.0cm、25.5cm、については旧モデルより少しだけ幅がゆったりしました。
※26.5cm、27.5cm、については旧モデルからサイズ感に大きな変更はございませんが、多少の差異はございます。
※サイズ変更に伴い、新/旧モデルではアッパーとアウトソールの外観バランスが多少異なります。
※旧モデルをご愛用いただきましたお客様には大変申し訳ありませんが、旧モデルの製品は在庫限りで生産終了となります。

FAQよくあるご質問

Q濡れても破れたりしない?

A全く問題ありません。「和紙布」は紙を糸にして、さらにそれを織物にしたものなので、非常に丈夫です。むしろ他の繊維より強度に優れています。

Qお手入れ方法は?

AORIGAMIXの和紙布スリッポンは、素材の天然の特性を最大限に活かすため、化学的な撥水加工や防汚加工をしていません。表面に汚れが付いた場合は、洋服ブラシや使用済みの歯ブラシなどで優しくブラッシングしてあげてください。市販のフッ素系撥水スプレーもご使用になれます。表面がコーティングされることで通気性や吸湿性は多少落ちてしまいますが、水や汚れは弾いてくれます。詳しくは下記の「お手入れについて」をご覧ください。

Q洗っても色落ちしない?

A多少の色落ちはありますが、綿と同等と考えていただければ大丈夫です。漂白剤入りの洗剤や漂白剤のご使用は生地を傷めるのでおやめください。

CLEAN & CAREお手入れについて

裸足で着用される場合は、定期的にインソールを水洗いしてください。

和紙布は高い吸湿放湿性と消臭機能を備えた素材ですが、物理的な限界もあります。人間は足の裏から1日にコップ1杯分の汗をかくと言われています。汗の水分は和紙布が上手に逃がしてくれますが、裸足で着用した場合は、汗に含まれる塩分や老廃物などがインソール表面に蓄積されることで、臭いの原因となってしまいます。

そこで、ORIGAMIXの和紙スリッポンはインソールを取り外して洗える仕様にしました。インソールを取り外して洗ってあげるだけで、清潔でさらっと爽やかな履き心地が持続します。また、靴本体にも耐水仕様のパーツを採用することで、丸ごと水洗いしても傷みにくい構造となっています。

洗い方

1靴本体からインソールを外し、それぞれぬるま湯で洗う。

使用済みの歯ブラシなどを使うと汚れがよく落ちます。汚れがひどい場合は中性洗剤をご使用ください。濡れた状態でヌメリを感じなくなれば完璧です。塩素系の漂白剤は和紙布を傷めてしまうのでご使用はお控えください。

2風通しの良い場所で干す。

気温や湿度にもよりますが、よく晴れた日であればインソールは驚くほどあっという間に、シューズ本体も数時間で充分乾きます。